8月20日 その2554『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2014.08.20



函館は、今日も雲の多い夜明け前を迎えた。



夜中に、雨が降ったのだろう。



路面が濡れている。







1)凍らない

東京電力は、

福島第1原発2号機の

海側地下道(トレンチ)の水の流れを

凍結によっては止められないことを発表した。



凍結というこれまでの方式を見直さざるを得ない状態だ。



追加対策として止水材を投入する方針を明らかにしたが、

泥縄式との批判も多い。



汚染水は完全にコントロールされていると、

総理は認識しているようだが、

現実は、全く違っている。



来月22日には、

私も福島第一原発の現場を訪問する予定だ。



これらを含め、現場の状態を確実に把握してきたいと思う。







2)エボラ出血熱

ドイツのベルリンで19日、

エボラ出血熱に感染した疑いがある女性が

病院に救急搬送されたという。



アフリカ出身の30歳の女性で、

エボラ出血熱の患者と接触した可能性があるらしい。



====



女性は、ベルリン市内の職業安定所で急激な発作。

高熱などエボラ出血熱に特徴的な初期症状が見られた。

地元警察はこの職業安定所を立ち入り禁止とした。



====



アフリカでは、エボラ出血熱が

急激な勢いで広がっているという。



ヨーロッパでもそれが広がる兆しがあるのだろうか。



戦争や紛争に明け暮れている場合ではない。



こうした人類に対する脅威に対し、

世界全体での取り組みが必要だ。







さあ今日も、しっかりと前進します。


============

        2014・8・20

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください