9月29日 その2594『逢坂誠二の徒然日記』(4289)

掲載日:2014.09.29



函館は曇の多い朝だ。



日中の予報は晴れ。



今後、雲が引いていくのだろうか。



朝の気温は12度、

日中は22度程度になる見込みだ。







1)御嶽山

一昨日、噴火した御嶽山での

人的被害が広がっている。



噴火は予知できないことを実感する。



予知を前提にした、

川内原発の稼働を見直す必要があるだろう。







2)臨時国会

秋の臨時国会が、今日、召集される。



今回の臨時国会では、

改めて安倍総理の目指す

集団的自衛権行使などについて、

徹底した議論をしなければならない。



なぜ憲法改正をせずに、これが実現できるのか。



ここが最も大きな焦点だ。



さらに安倍政権の経済政策の検証、

国民生活への影響なども議論する必要がある。



アベノミクスによって、

金利が上がる局面に入ると日本経済、財政は、

制御不能状態に陥る可能性がある。



それと同時に、

来年の消費増税をどうすべきか、

これも大きな課題だ。



目くらましに誤魔化されることなく、

大きな問題をキチンと議論しなければならない。







さあ今日も、しっかりと前進します。


============

        2014・9・29

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




2 Responses to 9月29日 その2594『逢坂誠二の徒然日記』(4289)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください