8月20日 その1487『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.08.20



昨日は、秋雨前線の南下で、
日中、激しい雨が降りました。

都内では、久々の雨です。

この雨を境にして気温が下がり、
昨夜は久々に25度を下回ったものと思います。

今日の予想最高気温も28度程度と、30度を下回ります。



1)代表選挙
代表選挙について、騒がしい状況になってきました。

一般論としてこんな短期間で、
総理が変更するのは、日本にとって、
決して良いことではありません。

しかし、今回の経過を見ると
致し方無いのかと思わざるを得ません。

====

今回の代表選挙にはどんな姿勢で臨むべきか、
私の支持者の皆さんとも話をしなければなりません。

現時点で、
候補者が明確に決まっているわけではありませんので、
深く突っ込んだことは言えませんが、
政策と政治家としての人格、
この二つを重視して、
支持する方を決めたいたいと考えています。

====

・原子力の今後
・税を含む財政
・復興
・外交、防衛と経済
・自治

総理を選ぶことに直結する代表選挙ですから、
政策全般を広く捉えることが必要ですが、
私としては、今回は特に上記のポイントに力点を置いて
支持を決めたいと考えています。

これらの点について、
地元の皆さんとも、代表選挙の前に、
相談ができればと思っています。



2)岬めぐり
「岬めぐり」は、山本コータローとウィーク・エンドの、
1974年の大ヒット曲です。

作詞は、山上路夫さんです。

山上さんは、ガロの「学生街の喫茶店」や
由紀さおりさんの「いきがい」など、
数多くのヒット曲を世に送り出しています。

====

この岬めぐりの舞台はどこなのか、
山本コータローさん曰く、
「足摺岬のような雄大な岬だと思っていた」とのこと。

ところが作詞をした山上さんによれば、
「三浦半島」をイメージしたとのことです。

====

これには、全く同感です。

のどかに畑が広がる三浦半島を、
バスでゆっくりとめぐる…、
そんな雰囲気がピッタリなのです。

====

これは、
ANA機内で流されている、
8月のオールナイトニッポン・クラシックスで、
斉藤安弘さんと山本さんが話されていたことです。

慌ただしい移動の最中、
機内オーディオで、
こうした何気ない話題を聞くと、
ちょっとホッとした気分になります。



3)円高
日本時間、昨日深夜のニューヨーク外国為替市場では、
円相場が一時、1ドル=75円95銭まで上昇しました。

3月につけた1ドル=76円25銭の戦後最高値の更新です。

====

背景には、米経済の先行きへの不安があります。

このため比較的安全な通貨とされる
日本の円が、消去法的に買われているわけです。

1ドル=75円台の円高水準は、
日本経済に大きな打撃を与えかねません。

政府・日本銀行は円売りドル買いの為替介入を
検討しなければなりません。



今日午後は、
函館で第一回「おおさか政治塾」を開講します。

また夜は、せたな町で、
福原賢孝道議とともに国政報告会を開催します。

私の思いを伝え、
また多くの皆さんからご意見を伺いたいと思います。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・8・20 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください