8月29日 その1496『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.08.29



東京は、空全体に雲の広がる朝を迎えました。

でも降水確率は低いようです。

予想最高気温は30度です。



1)討論会
昨日午後、都内のホテルで、
民主党代表選挙立候補者の
討論会が行われました。

候補それぞれから、
立候補するに当たっての思いが述べられましたが、
正直なところ、私自身が、
大いに頷けることを述べた方がいなかったのは
残念でした。

それは二つの点においてです。

====

一昨日の日記に書いた、
政策の方向性にピッタリと合致する方がいないこと。
(特に地域主権改革は、
どなたからも発言がなかった印象が…。)

代表として、また総理として、
今の種々各般の体制をどう立て直すかについて、
自分の役割を言及されなかったこと。
(この点、ある候補が
「政権を担う責任についてどう思うか」
との質問をしました。
この際に、各候補が、
理念を含めてもっと答えると良かったのですが、
その認識がなかったようです。)

====

今回選ばれる代表に求められるものは、
次の二つです。

・何をするかの政策

・この二年間の総括と現状認識、
その上で、どう立てなおしつつ
仕事を進めるかの理念や具体策

====

政策は、震災対策などは当然のこととして、
内政から外交まで各般に及ぶ、
どんな代表選挙でも必要なものです。

私が指摘する二点目が、今回は特に重要です。

・党内体制をどうすべきか
・野党との関係をどうするか
・政府のあり方、
 特に官邸のあり方など中枢の機能をどうするか
・組織管理をどうすべか
・以上に関する大きな理念

====

つまり今回の代表は、
どんな仕事をやるかよりも、
政権交代後の様々な仕事のやり方を見直して、
立て直すこと、これが重要な役割です。

投票は今日11時からですが、
この点について、
少しでも意識のある方がいるのかどうか
見極めたいと思います。



2)日本薬剤師会総会
一昨日、
日本薬剤師会の総会が都内で開かれ、
出席しています。

児玉会長、北海道の東洋会長、
函館の木下前会長にもお会いし、
それぞれ挨拶をしています。




今日は重要な一日になります。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・8・29 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください