11月21日 その2697『逢坂誠二の徒然日記』(4342)

掲載日:2014.11.21



夜明け前の函館、昨朝よりも雲が多いようだ。



朝の気温は、今日も1度。



日中も雲が多く、夕方から雨になるとの予報だ。



日中の気温はギリギリ二桁に届く見込みだ。



====



昨日は、函館市内、北斗市内を走り回った。



多くの方にお会いし、たくさんの激励も頂いた。



移動途中には、道を歩く市民の皆さんから、

積極的に応援の声を頂いたり、

名刺が欲しいとの方もおり、

多くの勇気を頂いている。







1)解散

今日、衆議院が解散される。



公示まで、今日を含めてたった11日。



短期間での選挙戦だ。



====



今回の解散に大義があるかないか、

色々な意見がある。



大義があろうかなかろうが、

総理が解散を決めたら、

選挙に向かってガッチリと進まねばならない。



====



今回の選挙では、





大間建設凍結





PTT反対





集団的自衛権行使、特定秘密保護法反対





庶民の暮らし、一次産業、中小企業、自治を守ること





医療・福祉・教育の充実





災害に強く機能的な社会資本整備を行う



こうしたことを訴えたいと思う。



====



詳細については、

色々な場面で話をするとともに、

印刷物などでもお知らせしたいと思う。



とにかく多くの皆さまに会って、

私の考え方を伝えたいし、

多くの皆さんの意見も伺いたい。



その上で、

さらに訴えの内容を進化させたいと思う。







今日も、いつものように

朝の街頭演説から活動開始だ。



その後、厚沢部町に向かい、

夜は江差町で福原賢孝道議とともに、

活動報告会を開催する。



さあ今日も、しっかりと前進します。

============

        2014・11・21

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




4 Responses to 11月21日 その2697『逢坂誠二の徒然日記』(4342)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください