9月12日 その1510『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.09.12



夜明け前の都内、
雲の多い朝ですが、
雨の見込みはなさそうです。

日中の予想最高気温は31度です。



1)お化け屋敷
昨日函館市内で開催された
青年センターフェスティバルで、
子どもたちに交じって、
お化け屋敷に入ってきました。

====

毎年恒例の青年センター最大のイベントが、
『青年センターフェスティバル』です。

主催された方々によれば、
今年は方針を大幅に変更したとのこと。

青年センターを利用している
『青年サークル』が主体となってイベントを企画し、
日頃のサークル活動の成果を
発信する方式にしたようです。

このフェスティバルを通して、
青年センターを広く市民の皆様に
知ってもらいたいとのことです。

会場では、
焼きそば、焼き鳥などの屋台がならび、
ステージ発表などもありました。

私は、仙石事務局長らに案内されて、
小学生と一緒に、
記憶にないほど久しぶりに
お化け屋敷を体験しました。

学校の教室ほどの空間を巧妙に間仕切りし、
いかにもという雰囲気を醸し出しています。

一緒に入った小学生たちも、
ちょっとドキドキしながら進みます。

なんと途中で、一人の女の子が泣き出すほど、
臨場感溢れるお化け屋敷でした。

仙石事務局長をはじめ、
多くのスタッフの皆さん、
本当にお世話になりました。



2)聖ヨハネ教会
昨日、函館聖ヨハネ教会でバザーが行われました。

目的は、
東日本大震災支援と、
教会の石垣補修です。

函館聖ヨハネ教会は、
1874年に創設された歴史ある教会です。

ドーム型の聖堂を持ち、
日曜礼拝はもちろんですが、
コンサートなども開催されています。

聖ヨハネ教会の皆さんは、
今後も継続して東日本大震災の被災地支援を行う
と話されておりました。

こうしたバザー、
あるいは青年フェスティバルなどの活動を見ていると、
被災地支援のみならず、
私たちの社会は、多くの支え合い、
触れ合いを基礎に成り立っていることが理解できます。



きょうから新しい週の活動がスタートします。
臨時国会は明日招集です、

そして今日は中秋の名月です。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・9・12 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください