9月22日 その1520『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.09.22



台風15号が日本列島を縦断し、
各地に大きな被害をもたらしています。

現在の中心は十勝沖ですが、
各地で地盤が緩むなど、
まだまだ油断は禁物です。

東日本大震災の被災地では、
この台風によって、
さらに追い打ちをかけるような被害が出ています。

福島原子力発電所への影響も大いに気になります。



1)おおさか政治塾
昨日の、東京での「おおさか政治塾」は、
台風15号により延期としました。

まことに残念でしたが、
昨日の状態を思うと致し方ありません。



2)税制・政調・幹事長会議
昨日は、税調、政調、政府幹事長会議など、
会議が目白押しでした。

今日も引き続き、
政調、税調、さらに部門会議が、
早朝から隙間なく予定されています。



3)原発輸出
新聞報道によれば、前原政調会長が、
「日本の原発の安全性に対する信頼は揺らいでいない。
輸出はしっかりやるべきだ」と述べ、
原発輸出を引き続き推進する考えを示したようです。

東京電力福島第一原発の事故を踏まえ、
「より安全性を高める機運は高まっている。
事故の原因究明、再発防止策でしっかりと技術を高め、
世界に広げる責務がある」と指摘したと報じられています。

こうした姿勢、本当に良いのでしょうか。

使用済核燃料の問題も含め、
原子力発電所には安全性以前の
未解決の課題が多過ぎます。



さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・9・22 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 9月22日 その1520『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください