9月27日 その1524『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.09.27



夜明け前の都内、今日も雲が広がっていますが、
徐々に晴れ間が多くなるようです。

今の気温は18度程度。

日中は24度程度まで上がる見込みです。



1)予算委員会
昨日は終日予算委員会に出席しています。

午前は与党質疑、午後から野党質疑でした。

=以下、いくつかのやり取り=

前原誠司氏:
どのような道筋で貿易や投資の自由化を達成するのか。

野田佳彦首相:
韓国と比べると周回遅れの感がある。オーストラリア、欧州連合(EU)、韓国
などとの交渉を着実に進めていく。環太平洋連携協定(TPP)については、ま
ず関係国からの情報収集を行い、なるべく早い時期に結論を出す。

塩崎恭久氏:
安易な増税議論がされている。

首相:
安易な増税をしようとは全く思っていない。歳出削減、(経済)成長、歳入改革
への道を組み合わせながらやっていく。

塩崎氏:
首相は「脱原発依存」と言ってきたが、徐々に後退してきている。また、国連で
の会合で原発輸出を続けていくと発言した。

首相:
(脱原発依存の)基本的な考え方は変わっていない。原発輸出を今、認めるとい
う話は国際社会で言っていない。厳しい事故検証を踏まえて今後の対応を考え
る。

吉野正芳氏:
東京電力への賠償金の請求書類は160ページもある。政府と東電が協議して作
成したのか。

枝野幸男経済産業相:
この書類を見たときには、送付が始められていたか、その前日くらいだ。合意書
には「東電に一切の異議・追加の請求を申し立てない」との文言があった。とん
でもない話だ。

吉野氏:この文言を削除すべきだ。
 
西沢俊夫東電社長:
非常に誤解を招く形なので、削除の方向で見直しをする。

=以上、やり取り終了=

帰宅後、テレビニューを見ますと、
委員会室の雰囲気とは違った受け取りに見える、
編集が行われている場面に遭遇します。

特定の意図ある報道に危うさを感じます。

今日も昨日同様予算委員会が開かれるため、
早朝から打ち合わせです。



2)税制調査会
昨日は、党の税制調査会が、
予算委員会の合間を縫って、
総会3時間、役員会2回と精力的に開催されています。

総会では、増税に反対する声が多く出され、
東日本大震災からの復興財源を賄う意見集約は、
今日以降になります。

今日も役員会、総会が開催されます。



今日は新月です。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・9・27 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 9月27日 その1524『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください