1月22日 その2759『逢坂誠二の徒然日記』(4403)

掲載日:2015.01.22



昨日は、札幌から帰函し、

市内で幾つかの会合に出席し、上京した。



今日は、党の両院議員総会などに出席後、帰函し、

夜は二つの会合が函館で待ち構えている。







1)港湾関係団体新春賀詞交歓会

昨夜、都内のホテルで、

港湾関係団体新春賀詞交歓会が開催された。



港湾整備は、函館をはじめ渡島檜山管内では、

極めて大切な案件であり、

従前からも関係者と様々な意見交換を行っている。



昨夜は、新潟市長、横浜市長をはじめ、

旧知の首長さんにもお会いすることができた。



さらに北海道開発局の港湾関係の面々、

北海道港湾協会の皆さんとも挨拶ができ、

貴重な機会となった。



日本の港湾は、ここ20年余りで、釜山や香港など、

アジアの他地域の港に大きく後れをとってしまった。



ハード整備はもちろんだが、

ソフト面も大きく水を開けられている。



その結果、アジアの拠点港湾は、

日本から他地域に移ってしまったのだ。



こうした状況も頭に置きながら、

管内はもとより、北海道、さらに全国の港湾整備に、

力を注いで参りたいと思う。



北海道選出議員の出席が少なかったのは残念だ。







さあ今日も、しっかりと前進します。

============

        2015・1・22

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください