2月15日 その2783 『逢坂誠二の徒然日記』(4427)

掲載日:2015.02.15



函館の朝、気温はマイナス4度。



予報は、晴時々曇。



日中は3度程度になる見込みだ。







1)総務部門会議

今週18日(水)の総務部門会議では、

NHK中期経営計画について話を伺う方向で調整している。



NHKの中期経営計画は、

NHKの今後3年間の

経営の指針となる重要なものだ。



当日の部門会議では、

籾井会長から直接話を伺ったのち、

質疑を予定している。



地元歩きをしていると、

籾井会長などの発言に対する

異論や厳しい意見も伺うことが多い。



さまざまな注目を浴びるNHKだが、

しっかりと籾井会長の話を伺いたいと思う。







2)新春の集い

昨夜は、森町後援会の皆さんが、

新春の集いを開催して下さった。



一昨日は、

大雪となり足元の悪い森町だったが、

170名もの皆さんに参加頂いた。



本当に有り難く思う。



森町後援会の皆さんからは、

たくさん話が聞きたいということで、

私から原子力、農業、福祉、教育などについて、

30分に渡り話をさせて頂いた。



会場の皆さんからは、

分かりやすい話だったと評価頂き、

本当に嬉しく思う。



====



これで今年の新春の集いは終了だ。

お世話になった多くの皆さんに

心から感謝している。



例年は、

新春の集いを13会場で開催しているが、

本年は師走の総選挙で準備が間に合わず、

6会場での開催となった。



開催できなかった7地域の皆さんには、

今後、何らかの形で、

お会いできる機会を作らなければと思う。







3)日韓関係

日本、韓国が緊急時に通貨を融通しあう

「通貨スワップ(交換)協定」が途絶えることになる見込みだ。



今月23日に期限を迎える100億ドル分の協定を

日本政府が延長しない方向で調整しているという。



日韓のスワップ協定は14年前に結ばれた。



報道では、



「日韓で意地の張り合いになり、

 延長されないことになった」



と官邸関係者の声が紹介されている。



外交の基本は、隣国関係だ。



安倍総理はいつも

「対話のドアは常に開かれている」

とあたかも話に乗らないのは

韓国であるかのような物言いをしている。



こんな姿勢では、

相手に喧嘩を売っているようなものだ。



今後、両国間の冷え込みがさらに強まることのないよう、

もっと丁寧で冷静な対応が必要が。







今日は函館の市民歌舞伎

「初春巴港賑

 (はつはるともえのにぎわい)」が開催される。



37回も続く伝統行事だが、

本日、この舞台で私も

口上言いを務めさせて頂くことになった。



舞台の雰囲気を観客の皆様と楽しみたいと思う。



今日も、しっかりと前進します。

============

        2015・2・15

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください