2月20日 その2788 『逢坂誠二の徒然日記』(4432)

掲載日:2015.02.20

朝の気温は2度。
晴後曇の予報だが、夜明け前、
雲が多いのか分からない。
そうだ昨日は新月だった。
早朝から夜遅くまで、
国会活動一辺倒の時間が続く。
そのため外にもほとんど出ていない。
日中の気温は10度程度になる見込みだ。
1)市場原理主義
ある会合で、次のような情報を知った。
====
1991年5月:ローマ法王の言葉
「儲けることを人生最大の目的として、
倫理的、社会的、人間的な営みを
軽んずる生きざまをよしとする考え方が
世界を支配し始めていることを強く懸念する」
====
宇沢弘文さんの指摘:
「国の制度を変えて、
営利の対象としてはならない
社会的共通資本主義にさえ手を付け
儲けを優先するのが市場原理主義」
====
ローマ法王、そして宇沢弘文さんの指摘、
全くその通りだと感ずる。
私はいつも有島武郎の以下の言葉を思い浮かべる。
「誰でも少し物を考える力のある人なら
すぐわかることだと思いますが、
生産の大本となる自然物、
すなわち空気、水、土のごとき類のものは、
人間全体で使用すべきもので、
あるいはその使用の結果が人間全体に
役立つよう仕向けられなければならないもの」
農家や漁家が、
協同組合で組織されているのは、
自然物を基本した仕事は、
自分一人で占有しないという発想が根本にあるのだと思う。
安倍総理の進める農業の将来像は、
極めて危うい。
ローマ法王や宇沢弘文さんの指摘とは
かけ離れた世界に向かって行くのだと思う。
====
安倍総理への懸念は幾つもある。

立憲主義への無理解

平和主義への無理解

株や為替など資本経済偏重

自治に対する認識の甘さ
====
日本の国が、国民が予期しないスピードで、
予期しない方向へと大きく変化している。
あまりの激烈な変化に恐ろしさを感ずる。
2)オープン・ミーティング
38回目のオープン・ミーティングを明日、開催する。
日時:2月21日(土)午前10時30分
場所:松川町会館
私が国会情勢の報告や、
参加の皆様からご意見・ご質問をお伺いし、
意見交換を行う。
参加費や予約は不要でどなたでも参加可。
はじめての方でもどうぞお気軽にご参加を。
今日も、しっかりと前進します。
============
2015・2・20
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/
 



One Response to 2月20日 その2788 『逢坂誠二の徒然日記』(4432)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください