4月8日 その2835 『逢坂誠二の徒然日記』(4479)

掲載日:2015.04.08



昨日も、

佐藤のりゆき知事候補の応援のため、

早朝から朝市に行ったり、

街宣を行ったりの日中だった。



夜は、市内の会合一つに出席し、

その後、最終便で上京した。



到着した都内は、弱い雨。



引き続き夜明け前の今も、冷たい雨だ。



しかも気温が低い。



今は4度程度で、

日中は3度になるとの予報だ。



都内は冬に逆戻りの雰囲気だ。







1)選挙応援

3日の道議選告示後、

毎日、選挙応援に入っている。



東京日帰りも含めての対応だが、

選挙応援三昧の日々を過ごし、

春風の中、

例によって顔の皮膚がボロボロというか、

炎症気味で熱っぽくなっている。



マイクを握りっ放しだったこともあり、

喉がガラガラ状態になっている。



====



5日間フルに管内を走り回り、

多くの皆さんに、

道議、知事候補への支持をお願いしているが、

総じて反応は悪くない。



====



現職女性知事に対する批判が多い。





何も仕事をしない





北海道の独自性がなく国頼み





一次産業への無理解

(その他の分野も含め無理解との声もあったが…)





答弁は役人任せ



====



こんな声などがよせられる。



しかし最終的に、

結果に結びつくことが重要だ。



残された時間は、あと4日間だが、

金曜日には帰函し、

最終日に向かって全力投球だ。







2)NHK

昨年の籾井会長の就任以降、

NHKが相当にギクシャクした状態になっている

と指摘せざるを得ない。





籾井会長の数多くの分をわきまえない発言





恣意的とも思われる人事と給与





不透明な随意契約





私的とも思われる業務ハイヤーの利用





番組制作現場でのヤラセ問題の発生





番組制作現場の委縮や

会長意向の忖度などへの払拭できない疑問





元旦未明の公私不透明なカラオケ利用の疑い



====



この一年間、こんな案件が次々と発生し、

今も不祥事とも思われる新たな情報が寄せられる。



その真偽などを確認したくてもNHKから、

ストレートな情報はほとんど出ない。



さらにこれら案件に対する

NHK内部の問題隠しの疑いと、

逆にその現実を暴露する投げ込み情報もある。



私が総務部門の責任者に就任して、

たった三か月あまりだが、

ざっと見渡したNHKの現実はこんな塩梅だ。



完全にNHK内部はギクシャクし、

相当に混乱していると思わざるを得ない。



私自身は、

NHK内部のスキャンダル的なことにはあまり興味がないが、

不適切な経理や契約はキチンと正さねばならないと考える。



さらにこうした異常な現実が、

番組制作の現場に悪い影響を与えることが最も心配だ。



とにかく一日も早くNHKの状態を

真っ当なものに取り戻さねばならない。



籾井会長の就任以降、

こうした問題に力を割かねばならない現実を

なんとも嘆かわしく思う。







今日も、しっかりと前進します。

============

       2015・4・8

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 4月8日 その2835 『逢坂誠二の徒然日記』(4479)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください