5月6日 その2863 『逢坂誠二の徒然日記』(4507)

掲載日:2015.05.06



GWの最終日、ニセコで朝を迎えた。



羊蹄山、ニセコ連邦、昆布岳の

ニセコ三山が良く見える。



昨日は、黄砂のためか

ちょっと煙に包まれている雰囲気だったが、

今日はスッキリだ。







1)憲法記念日

今年の憲法記念日、新聞各紙は、

憲法に関する特集記事を随分と数多く編成した。



しかしテレビでは、

憲法に関する報道をあまり見なかった。



テレビは新聞と違って、

各局の放送を全て見ることができないため、

ザックリとした印象でしかないが、

報道が少なかったように感ずる。



政権の意向を忖度して

憲法報道を自粛しているとは思いたくないが、

そんな雰囲気が広がっているなら危険だ。







今日中に帰函し、

明日からは完全平常モードだ。



さあ、今日もしっかりと前進します。

============

      2015・5・6

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 5月6日 その2863 『逢坂誠二の徒然日記』(4507)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください