6月19日 その2907 『逢坂誠二の徒然日記』(4551)

掲載日:2015.06.19



今日は、昨夜の帰宅が遅かったことに加え、

今朝の活動開始時刻も早かっため、

日記を書く時間が全く確保できなかった。



日記は、毎日の日課だが、こんなことは珍しい。



====



今日の朝、弁護士会の皆さんが来られ、

安倍総理の提案する安保法制について

意見交換をした。



弁護士会の皆さんも当然、

憲法に反する今回の法案に反対の立場であり。

力を合わせて廃案に追い込むことを確認させて頂いた。



また国会の周辺で、反対の座り込みをされている

全国から集まった皆さんに対しても激励の挨拶をした。



====



衆院本会議では、派遣労働法改悪法案が、

緊急上程され、採決となってしまった。



この法案が成立すれば、日本の労働環境が、

労働者にとって大変厳しいものへと大幅に変化する。



今後の戦いは、参議院となるが、

社民党、生活の党の皆さんとも力を合わせて、

何とか廃案に追い込みたい。







189国会の会期末は来週24日だが、

会期延長との声も聞こえている。



来週月曜日は、

会期末に向かって大きな山となるだろう。







今日は夕方の飛行機で帰函となる。



さあ、今日もしっかりと前進します。

============



      2015・6・19

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/









One Response to 6月19日 その2907 『逢坂誠二の徒然日記』(4551)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください