6月20日 その2908 『逢坂誠二の徒然日記』(4552)

掲載日:2015.06.20



昨夜、帰函した。



函館の朝は雲がなくスッキリ。



梅雨の雨が続く都内とは、大違いだ。



週末から月曜日の朝まで、地元を走り回る。







1)派遣法改悪

昨日、衆院本会議で派遣法改悪法案が、

緊急に上程され可決された。



この派遣法の改悪は、

労働環境の悪化につながるということで、

多くの皆さんから反対の意見が寄せられている。



そのためもっとこの法案を議論すべきと主張したが、

議論は強行的に打ち切られた。



最後に総理も出席しての質疑もあったが、

総理の答弁は、現状を認識しているとは言い難いし、

たぶんこの法案の問題点も認識していないだろう。



こんな状態のまま、

衆院で採決してはならないとお願いしたが、

最終的には動議として緊急に衆院本会議に上程された。



このまま採決に応ずることは、

国会の捉え方で言えば、

動議による緊急上程を認めることになる。



そんな理由で昨日は、

採決の前に本会議場を退席する措置がとられた。



これは確かに、国会の論理なのだろうが、

国民の皆様には分かり難い対応だ。



国会が、国会だけの論理で動かず、

もっと国民の皆様に理解される対応を

工夫しなければならない。







2)おおさか政治塾

今年も、政治塾を開講する。



渡島桧山管内に在住する18歳以上の方なら、

誰でもが応募できる。



今回から、小論文の添付を廃止した。



昨年までと比較し、応募しやすいと思う。



数多くの皆さんのご応募を待っている。







今日は早朝から、南茅部に向かう予定だ



さあ、今日もしっかりと前進します。

============

      2015・6・20

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください