11月29日 その1587『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.11.29



都内は雲の多い朝を迎えています。

朝の最低気温はギリギリ二桁で、昨朝よりも高めです。

日中も10度台半ばまで上がるようです。

終日、雲が多そうですが、雨は降らない見込みです。



1)税制調査会
昨夕、党税制調査会の総会が開かれ、
12年度税制改正に向けた重点要望をまとめ、
政府税調にも提出しています。

====

党税調の12年度税制改正への重点要望


自動車取得税、自動車重量税の廃止、抜本的見直しを早急に実施


住宅購入時の贈与税の減税措置の拡充


租税特別措置のナフサ免税の十分な延長、恒久化に向けた検討の実施


研究開発、中小企業向け設備投資促進税制の延長


船舶の積載能力に応じて課税する「トン数税制」の適用範囲の拡大


病院の社会保険診療に対する法人事業税の非課税措置の存続


農林漁業用や船舶・鉄道向け軽油にかかる軽油引取税の免税措置の延長


東日本大震災や福島第1原発事故に対応する税制措置


沖縄振興のための特別措置


地球温暖化対策税の創設(11年度税制改正案からの継続)

====

自動車取得税(地方税)と
自動車重量税(国税)の廃止・見直しは、
総額9000億円の税収が失われることになります。

党税調はその代替財源を示しておりせん。

見直しの際には、
財源に対するしっかりとした配慮も必要であり、
それができなければ実現は難しいと考えています。



2)地域主権調査会
同じく昨夕、地域主権調査会第9回総会が開かれました。

出先機関、一括交付金などについて、
政府事務局から話を聞き、議論しました。

一括交付金、出先機関ともに否定的な意見が大勢を占めました。

事実関係の説明であるにも関わらず、
発言を撤回しろなどの罵声も飛び交って、
議論という雰囲気にはほど遠い印象を受けています。

今後、政府とも調整が必要になりますが、
険しい道のりが続きそうです。



今日も早朝から活動を開始していますが、
朝から来客等もあり、日記はこれで終了します。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・11・29 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください