徒然日記

9月6日 その2986 『逢坂誠二の徒然日記』(4630)



函館は、雲の広がる朝を迎えた。

雨の見込みない。

9月に入って、北海道は日々、
秋の雰囲気が深まっている。

この週末は、過ぎ去った夏を懐かしみ、
深まりゆく秋を楽しむかのように各地で、
さまざまなイベントが目白押しだ。

今日は、早朝から森町に向かい、
私の好きな食KING市にお邪魔する。

そのため移動中の車内からの発信だ。

1)情報監視
今日の朝日新聞によれば、
アメリカ国家安全保障局(NSA)は
日本政府や大手企業の情報に加え、
日本の一般市民のデータも把握しているという。

====

記事によれば、NSAは、
電話の発信者と通話先の電話番号、時刻、長さ、
メールの送信者、送信先、時刻、
訪れたサイトなどの「メタデータ」を集めているらしい。

会話の中身を盗聴しなくても、メタデータで、
交友関係や生活形態まで把握できるとのこと。

グーグル、マイクロソフト、
フェイスブック、アップルなどのIT大手が、
利用者のデータをNSAに渡していたことが
明らかになっている。

====

これはとんでもないことだ。

ネットと無縁で多くの人は暮らすことはできない。

しかし個人の様々な情報がダダ漏れ状態だとすれば、
私たちは安心して暮らすことはできない。

こうしたことについてどう対処するのか、
早急な対応が必要だが、それは簡単ではない。

facebook、twitter、google、そしてwindowsなど、
これらの使用を止めるしかないのだろうか。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
      2015・9・6
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。