徒然日記

10月26日 その3036 『逢坂誠二の徒然日記』(4680)



夜明前の函館の気温は3度程度だ。

連日気温がぐんぐん下がっている。

道内各地では降雪も見られ、秋から冬の雰囲気だ。

今日の函館は終日晴れ、最高気温は10度程度の予報。

1)各地を歩く
昨日は、八雲町での秋味祭りにお邪魔した。

ときおり冷たい雨が降り、
風も吹く悪条件の中での開催だったが、
大勢の皆さんと交流させて頂いた。

鮭汁、いくら丼、鮭節で出汁をとった塩ラーメン、
焼きホタテ、焼きツブ、ジャガイモ団子など
まるで大食い選手権のように様々なものを頂いた。

最後には、海の幸カレーもすすめられたが、
さすがにそれには手を出すことができず残念。

いずれにしても多くの皆さんにお世話なり、有り難く思う。

その後、森町に向かったが、
森でのイベントは時間切れでお邪魔することが叶わず。

====

鹿部では、数件の個人宅に挨拶に伺っている。

途中、冷たい雨が霰(あられ)に変わり、
体全体が寒さに包まれた。

====

午後は、函館に戻って活動したが、
市内は風は強いものの、
日差しのさすまあまあの天候。

ベイエリアで開催の黒船では、
管内各地の美味いものブースが出店。

八雲で腹がはちきれるほど食べたにも関わらず、
ここでも爆食い…。

同行した秘書の藤谷君もさすがに呆れていたが、
地元の美味しいものを
色々と試してみたい好奇心はおさまらない。

その後、少年刑務所での矯正展に向かい、
所内見学、さらに性格検査も行った。

性格検査によれば、

「きまじめで、適当にふざけたり
いいかげんにしたりすることができず、
まわりからかたくるしいと
思われることがあるかもしれません。
もっと肩の力を抜いて
ゆったりやってはいかがでしょうか。」

とのアドバイスがあった。

確かにそうなのだろうと思う。

Take It Easy

そんな雰囲気でしなやかに歩まねばならない。

====

昨日も、多くの皆さんにお会いし、
たくさんの意見交換をさせて頂いた
貴重な一日となった。

2)野党共闘
昨日の地元を歩きでも野党共闘を求める声が多い。

何としても安倍政権を倒してほしい。

そのためには野党の力を分散させず、
とにかく安倍政権を倒すためだけに
一点集中して欲しいとの声だ。

私も全く同感に思う。

この声に確実に応えられるよう、
具体的な取組を進めねばならない。

今日は朝の街宣から
屋外での活動開始となる。

さあ今日も、確実に前進します。
============
      2015・10・26
============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/








  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です