徒然日記

6月8日 その3262『逢坂誠二の徒然日記』(4906)

函館の空は、一面に雲が広がっている。

雨にはならないだろうが、
北海道らしくない天候だ。


1)函館競馬場
今年は、函館競馬場が開設されて、

120年の節目だ。

開設は、1986年。

日本で現在使われている競馬場の中で、
最も古いという。

昨日、この120年のお祝いが、
函館市内で開催された。

中央競馬会の理事長らが来函され、

関係者らが集ってのお祝いだ。

私も木槌を持って
鏡開きをさせて頂いた。

学生の頃、札幌競馬場でアルバイトをした。

そんなこともあり、
競馬場には親近感がある。

今年も18日から、

函館では中央競馬が始まる。

競馬が始まる頃、
函館は初夏の訪れだ。

さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
              2016.6.8

=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です