徒然日記

8月29日 その3293『逢坂誠二の徒然日記』(4990)

函館の朝は、雲が多い。

朝の気温は22度。

ここ数日よりも高めだが、
夕方には、雨になる見込みだ。


台風の動きが不気味だ。


1)北の国から

昨夜、少しでも睡眠時間を確保するため、
いつもより帰宅を早めた。


最近の平均睡眠時間は4時間程度なのだが、
やはりあまりにも短過ぎる。

ところが、早く帰宅すればしたでやることが多く、

結局、就寝はいつもと同様の時刻となってしまった。

そしてよせば良いのに、
テレビドラマ『北の国から』を観てしまった。

====

『北の国から』は、フジテレビ系のテレビドラマ。


主演は田中邦衛さん。

1981年10月9日から1982年3月26日まで
毎週金曜日22:00 〜22:54に
24回に渡って放送された。

(その後も1983年から2002年に

数度のドラマスペシャルも放映されている。)

北海道富良野市を一躍有名にしたドラマだ。

脚本は、倉本聰さん。

オープニングテーマ曲は、さだまさしさんの

「北の国から〜遥かなる大地より〜」。

このテーマ、冒頭をちょっと聞いただけで、
即、北海道や富良野が想起される有名なものだ。

====

私の大学時代、本州からきた友人が、

このドラマを実に楽しみしていたのを思い出す。


その後も、このドラマを観て、
北海道に憧れて来道した皆さんも多い。

そんな影響力のある有名なドラマなのだが、
実は私は、キチンと見たことがない。


絶対に見るべきだと勧められて、
昨夜、YouTubeで検索し、冒頭の3話を拝見した。

====

うーん、なるほど、

北海道への憧れが惹起されるのが良く分かる。


北海道の方言は、少しでも不自然で強調されすぎの印象もある。

田中邦衛さん、竹下景子さん、地井武男さん、大滝秀治さんなど、

俳優の皆さんは、当然のことながらみんな若い。


一気に30年以上の前の世界にタイムスリップしてしまった。

====

結局は、3話も観てしまったため、

睡眠時間はいつもと同じようなもの。


残りの21話も観たくなってしまったのだが、
またまた睡眠時間の確保が難しい。



2)へベルデン結節

ここ10年ほど、悩まされているへベルデン結節が、

いつも以上に激しく痛い。


ものを掴めないほど、指の第一関節に激痛が走る。

治療法はないとのことだが、

あまりの痛さに集中力も途切れがちだ。



さあ今日も、確実に前進します。

=====================

 
             

2016.8.29


=====================

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です