徒然日記

11月6日 その3362『逢坂誠二の徒然日記』(5059)

毎朝、起きると暦を一枚めくるのが日課だ。

その日めくりも随分と薄くなった。

今日の函館の朝は、1度まで冷え込んだ。

日中も5度までしか上がらないという。

札幌は真冬状態のようだ。

====

昨日も、朝から晩まで街宣も 外での活動が続いた。

今日も、昨日も同様に、屋外での活動が続く。

寒くなればその頻度が落ちるが、
今がその最後の時期になる。

ボブ・ディランのノーベル賞騒ぎも
少しおさまったようだ。

あれ以来、ラジオなどで、ディランの曲を
よく耳にするようになった。

50年近くも、ディランを聞き続けている私は、
そんな状況を嬉しく思うが、反面、
今さらなんなんだとの気持ちもある。

しかし半ば訳のわからないディランの歌いを、
多くの皆さんに楽しんで頂ければと思う。

さあ今日も、確実に前進します。
=====================
           2016.11.6
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp//magazine/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です