徒然日記

11月12日 その3368『逢坂誠二の徒然日記』(5065)

昨夜の函館は、激しい風と雨。

傘をさしていられないほどの風だったが、
今朝はそれもおさまった。

朝の気温は比較的高く、7度程度だ。

1)辻沙絵選手

今年実施されたリオ・パラリンピックで、
七飯町生まれの日体大4年の
辻沙絵選手が大活躍した。

昨夜、その祝勝会が行われ、
私も多くの皆さんと一緒に、
お祝いさせていただいた。

辻選手は、陸上競技を始めてからわずか1年半で、
100メートル、200メートル、
さらに400メートルでも日本記録保持者となり、
リオではその3種目のレースに出場。

400メートルで1分0秒62のタイムを叩き出し、
銅メダルに輝いた。

私も昔、陸上競技を行なっていた。

その経験から、この成績はもの凄い快挙だと感ずる。

私も辻選手の後援会メンバーとして、
今後ともしっかりと応援して参りたい。

2)日印原子力協定

外務省には何度聞いても、
まだ決まっていないと口を割らなかった
日印原子力協定が、昨日、締結された。

これで核不拡散条約に加盟せずに、
原爆を保有するインドに対し、
日本から原子力発電所の輸出が可能になる。

これは核不拡散に逆行する可能性が高く、
世界唯一の被爆国のやることではない。

====

問題だらけの協定だが、
インドが核実験した場合の協力停止措置は、
関係文書には記載があるようだが
本文には盛り込まれなかった。

しかもその内容は、
安保政策への制約を嫌うインドが
自国寄りに解釈できる余地を残したものという。

現在、外務省に協定と
関連文書の提出を求めているが、
昨夜午前1時過ぎ、
概要ペーパーがファックスされたのみだ。

交渉経過も開示しない。

交渉結果も、
即、開示しようとしない。

外務省はこれが外交交渉だと考えているようだが、
この鉄のカーテンは切り裂かれなければならない。

さあ今日も、確実に前進します。
=====================
           2016.11.12
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp//magazine/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です