徒然日記

1月13日 その3430『逢坂誠二の徒然日記』(5127)

昨日午後、国会で、
函館地域の医療体制のことや、
大型クルーズ船係留施設整備のことなどについて、
担当省庁から話を伺うことなど、
数件の用務があり上京した。

ところが昨日の函館は、朝から吹雪模様で、
搭乗予定の飛行機の離陸が1時間以上も遅れた。

結局、二つの仕事をキャンセルし、
何とかその他四件の予定をこなすことができた。

1)日本は?

台湾で、「脱原発法」が可決された。 
台湾では2025年までに、
全ての原発の運転を停止するという。

台湾でも、
2011年の福島第1原発事故後、
反原発の世論が高まった。 

2016年5月に発足した蔡英文政権は、
原発ゼロの公約を掲げ、
電力供給の14%を占める原発を順次停止し、
再生可能エネルギーの割合を、
4%から20%に引き上げる方針。 

====

オランダ鉄道は今月1日から国内全ての電車の運行を
風力発電による電力でまかなっている。
「世界初」の取り組みだ。
オランダ鉄道の1日あたりの運行本数は
約5500本で約60万人が利用。
====

日本ではできないと言われていることが、
各国で実現している。

日本は、こんなにも
既成概念にとらわれる国だったのか。

今日は、早朝の便で帰函だが、
今日も雪のため条件付きのフライトだ。

さあ今日も確実に前進します。

==  2017.1.13  ==

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン

iPadから送信

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です