徒然日記

2月23日 その3471『逢坂誠二の徒然日記』(5168)

東京の朝の気温は5度。

日中は17度になる見込みだ。

昨日は、予算第三分科会と第二分科会で
立て続けに質問をした。

内容は原発のテロ対策、核燃料サイクルの必要性、
及び共謀罪だ。

今日は、総務委員会、さらに予算委員会、
二つの委員会で、続けて質疑を行う。

総務委員会では、
固定資産税の減免について、
予算委員会では、
森友学園の土地購入問題だ。

残念ながらTV中継はないが、
衆議院のインターネットテレビで視聴可能だ。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

予算委員会:13時から13時30分

総務委員会:13時45分から14時2分

1)国有地の払い下げ

大阪の森友学園に、
格安で国有地が払い下げられた問題に関し、
連日、報道が続いているし、
私自身もその内容の精査を行なっている。

不可解なことがあまりにも多すぎる。

私の最も大きな疑問は、時価の算定方法だ。

====

色々調べていく結果、
8億1,900万円を値引きする根拠が
見当たらないことに気づいた。

仮に値引きが正当だったとしても、
8億1,900万円の値引きは課題であることは、
完全に明らかだ。

また時価を算定する際に、
学校建設という事情を考慮するのが
妥当なのかどうかも疑問だ。

====

本来、現金で一括購入すべき土地を、
当初、買受特約付きの貸付にしたこと。

根拠の明らかではない値引きをしたこと。

値引き後の売買は、
一括購入代金納入ではなく、
分割払いを認めたこと。

今回、なぜこれほどまでに
森友学園に有利ことを政府は行なったのか。

今日の予算委員会では、
これらのことについて政府に質問をしたい。

特に値引きの根拠がない、
あるいは値引き額が過大と思われるので、
今日は、この点も明らかにした。

昨日、委員会質疑のため
他の予定をキャンセルし、
息をつく暇もない一日だった。

今日は早朝から
原発のゼロの会の世話人会もある。

日中は、総務委員会、予算委員会で質疑となる。

そのため昨日以上に慌ただしい、
一日中となる見込みだ。

睡眠時間は少ないが、
国民の貴重な税金を適切に使うため、
とにかく気を抜くわけには行かない。

さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.2.23  ==

まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です