徒然日記

3月21日 その1698『逢坂誠二の徒然日記』



祝日明けの都内、
昨朝よりもざわざわした感じがする。

天候は曇り、今の気温は4度。

日中は晴れ、
気温が10度程度まで上がる見込みだ。

====

昨日は、花を手に歩く方々を多く見かけた。

春の彼岸の中日だった。

お墓参りなのだろうが、
北海道の春の墓参りは、
まだまだ雪の中だ。

====

小惑星「いとかわ」から
地球に帰還した「はやぶさ」に関する映画が
話題になっているが、
3本もあるとは知らなかった。

竹内結子主演作「はやぶさ HAYABUSA」、
渡辺謙主演作「はやぶさ 遥かなる帰還」、
藤原竜也主演、本木克英監督「おかえり、はやぶさ」、
以上の3作品だ。

「はやぶさ」の帰還は、
日本中に大きな感動をもたらすと同時に、
日本の科学技術のレベルの高さだけではなく、
粘り強さの証明ともなった凄い出来事だ。

映画になることは容易に想像がついたが、
まさか三作品も世に出ていたとは知らなかった。

こんな状況を知ってしまったからには、
三作品全てを観たいが、
時間的に無理なことだとも思っている。

なんとも残念。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・3・21 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です