徒然日記

6月1日 その3569『逢坂誠二の徒然日記』(5266)

都内は雨の朝を迎えた。

今日は原発ゼロの会、世話人会のため、
いつもよりさらに一時間早く、国会に向かう。

アフガニスタンの首都カブールの
ドイツ大使館の近くで昨日、大きな爆発があった。

80人が死亡、300人以上が怪我をしたという。

テロだというが、なぜこんなことが起きるのか。

対症療法的も必要だが、
なぜこんなことが発生するのかを探り、
原因療法を行うことも必須だ。

それを諦めたら、この社会は壊れてしまう。

さあ今日も、確実に前進します。
==  2017.6.1  ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です