徒然日記

6月23日 その3591『逢坂誠二の徒然日記』(5288)

函館の空、今日も雲が多いが、
雨の降る雰囲気はない。

1)都議選

今日から都議選がスタートする。

都議選は国政にも影響する重要な選挙だ。

しかし今回の選挙ほどに
全国的に注目されるのは初のことだろう。

全国ニュースの中で多くの時間を割いて
都議選の報道が実施される。

確かに重要なことは分かるが、
ここまでやる必要があるのか、
若干の違和感を覚える。

都議選が注目される反面、
地元自治体の選挙の多くは報道が少ない。

劇場的な分かりやすいものだけが報道され、
自分たちに直接影響があるのに
地味なものは報道され難い雰囲気がある。

こんなことでは、
民主主義の土台が崩れてしまう。

いつもお世話になっている
友人のお兄さんが亡くなった。

46歳という若い年齢だ。

何ともやるせない気持ちで、
昨夜のお通夜に引き続き、
今日の葬儀でも委員長として挨拶をする。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.6.23 ==

iPadから送信

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です