徒然日記

6月25日 その3593『逢坂誠二の徒然日記』(5290)

函館はずっと雲が多い状態が続いている。

今朝も同様だ。

1)独裁国家

驚いた。

安倍総理の身勝手、独裁だ。

安倍総理の友人が理事長を務める
加計学園による獣医学部新設問題で、
安倍総理は昨日、神戸市内で講演し、
日本獣医師会の要望を踏まえて開設を
1校に限定した結果、疑念を招いたと釈明。

その上で、今後は全国規模で
積極的に認めていく方針を示したのだ。

信じられない話だ。

この問題を巡っては、
安倍総理が学園側に
特別な便宜を計った疑いが持たれている。

安倍総理のこの発言は、
全国の獣医師や獣医学部を 犠牲にした自己保身だ。

そもそも獣医師は、
偏在はあるものの不足していないとの声が多い。

さらに日本獣医師会は
1校にして欲しいなどと
要望していないと主張しているが、
安倍総理は、そんな声に耳を貸そうとはしない。

政府は2015年、獣医学部新設について
「新たな具体的な需要がある」
「獣医師の需要動向も考慮する」などの
いわゆる石破4条件を閣議決定している。

それにも関わらず、

「今治市だけに限定する必要は全くない。
地域に関係なく、2校でも3校でも、
意欲ある所にはどんどん新設を認めていく」

と安倍総理は述べたという。

意欲さえあれば
どんどん新設を認めるとは、
実に乱暴な発言だ。

文科省、農水省、厚労省、
さらに獣医師会や専門家、
こうした方々とのすり合わせもなく、
総理が何でも決定できると思っているのだろうか。

こんなことを認めたら
日本の獣医師を取り巻く環境が
おかしなことになってしまう。

総理の暴走、独裁を
断じて認めることはできないし、
こんな発言をする安倍氏は、総理の資格なしだ。

この発言は、
安倍総理の行政の私物化に対する説明が
ついに破綻したものとも言える。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.6.25 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です