徒然日記

8月7日 その3636『逢坂誠二の徒然日記』(5333 )

昨日は、朝5時からの朝起会に出席し、
屋外での活動を開始した。

その後、各所で開催されている
イベント等にお邪魔させて頂いた。

帰国して5日。

何とか時差ボケ解消ができたと感じたのだが、
どうもすっきりしない。

多くの方から、この間の疲労が
蓄積しているとの指摘を受け、
無理をしないようにとのアドバイスを頂く。

その忠告をしっかりと受け止めて、
無理のない体調管理に努めたい。

1)代表選挙

民進党の代表選挙が9月1日に行われる。

私としては、
この時期の代表選挙に否定的だが、
決まってしまった以上、
この選挙に真正面から立ち向かうしかない。

地元の皆さんからも、
この選挙に数多くの意見を頂く。

特に誰に投票すべきかだ。

現在、予想される候補者から
具体的な政策が出ているわけではないが、
判断の分かれ目は、原発政策だと思う。

原発から再生可能エネルギーへの転換を
明確にできるかどうかが鍵だ。

特に大間原発建設凍結に賛同できるかどうか、
ここが大きなポイントだ。

この点が曖昧になれば、
私として投票先のない選挙になるだろう。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.8.7 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です