徒然日記

8月29日 その3658『逢坂誠二の徒然日記』(5355 )

北朝鮮が今朝午前5時58分頃、ミサイルを発射した。

6時6分頃、 襟裳岬上空を通過。

6時12分頃、襟裳岬の東1,180キロの太平洋上に落下した。

飛行時間14分で、ロフテッド軌道ではないと思われる。

最高高度約550キロ、飛行距離約2,700キロ。

日本政府は破壊措置の実施はしていない。

日本への落下物は、現在のところ確認されていない。

====

現在のところこんな情報が集まっている。

こうしたミサイルを撃ち落とせるのかどうかに関し、
様々な声が上がっている。

北朝鮮に関しては、
徹底的な外交努力を尽くす必要が ある。

引き続き情報収集中であり、 日記はこれで終了する。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.8.29 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 当方、石狩在住ですが、あのアラートが、知らせてから二分後くらいから約四、五分の間、単調な「ゴー」と言う音が上空で

    発生したのを、確認しました。

    全く、気味の悪い低温の音でした。

    これが、ミサイルの飛ぶ音か…と思って聞いておりましたが、政府の危機回避方法もいい加減なものですね。

    頑丈な建物の地下などに避難して下さい。言う事は、分かりますが、この早朝の時間に建物を開放している所は、どこにあり

    ますか。この物騒な時代に。

    又、近くにあるところは、良いですが、住宅地ではほぼ皆無でしょう。良ーくお考えをと言ってやって下さい。

    国民の命を守るのであれば、安倍総理が、直接、訪朝してよく金氏と話し合う事でしょう。

    まず、人任せにしない事。支持を出したから俺の役目は、済んだ。と思っているのであれば、前回の韓国慰安婦問題の件と

    一緒になりますよね。

    全て、人任せの安倍総理だから、支持率の落ちは、回復できないでしょう。

    逢坂さん、こんな事ですから、御党全員で頑張って政権奪還して下さい。

    私は、御党のやり方が国民に分かりやすくて、良かったと思っております。

    もう少しの勉強が必要とも思いますが。それは日々の勉強で出来ると思っております。

    是非、是非 頑張って下さい。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です