徒然日記

9月1日 その3661『逢坂誠二の徒然日記』(5358 )

9月だ。

時の流れは早い。

昨日も地元を歩き回った。

今日は、代表選挙のため、朝の便で上京だ。

1)やらせなのか

北朝鮮のミサイル発射がニュースになると、
安倍政権の支持率が上がるという。

これは以前から指摘されていたことだ。

ところで安倍総理は、未だに公邸には住んでいない。

これは危機管理上、問題があるとの指摘が多い。

8月も、公邸に宿泊したのは2日間のみ。

25日と28日だ。

====

ところが北朝鮮はその翌日に、
ミサイルを発射している。

これは単なる偶然なのか。

この偶然を政府は否定していない。

北朝鮮のミサイルを発射を察知し、 それを隠して、
危機感を煽ったとすれば、政府の罪は深い。

予め情報を察知していたのなら、
前夜にでもその情報を流すべきだ。

そんなこともせず、発射直後に、
あたかも瞬時に情報を察知したふりをして、
新幹線などを止め、
国民に避難を周知するのは 酷い話だ。

この情報操作案件は、
もっと深刻に受け止めねばならない。

さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.9.1 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です