徒然日記

10月17日 その3708『逢坂誠二の徒然日記』(5405)

投票日まで5日だ。

今日はいつもより早く、外回りを開始する。

外は寒い。

その寒さが、疲れた体に鞭を打ち、
身も心も引き締める。

1)一次産業

今回の選挙では一次産業について
語られる場面が少ないが、
安倍政権によって、一次産業は
相当に厳しい状況に追い込まれている。

特に農業は、農協、農業委員会の弱体化、
農地法の改正による企業の参入など、
その先行きが見えない。

選挙で語られる場面があろうが、
なかろうが一次産業だ極めて大切だ。

道南の一次産業活性化に必要なことの一端は
以下と考えている。

====

農業や漁業の所得補償制度の強化。
農業基盤整備の推進。

栽培養殖漁業の振興。

川上から川下まで林業流通全体に配慮した
林業予算の増加。

近年の自然災害の多発に備えるため、
一次産業の共済制度の見直し強化。
同時に掛け金の適正化。

地場産品を地場で加工し流通、消費する
6次産業化の推進。

特に地場産品を地場消費できる直売の強化。
一次産品流通を担うトラック等輸送分野への支援。

一次産業の後継者確保対策や新規参入の促進。

====

無所属での立候補で、
公認候補に比べて宣伝カーもポスターも少ない。

こうした選挙戦の厳しさもあって、
正直、相当に厳しい状態だが、
とにかく全力で頑張るしかない。

さあ今日もブレずに、曲げずに
確実に前進 します。
==  2017.10.17 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 毎日お疲れ様です。
    横浜は雨が続いています。
    候補者と握手したが手が冷たかった
    健康に留意されて頑張ってください
    応援しています

  2. 今日は、八雲町の街宣で小生の部屋からお見受けしました。ぶれないお姿、これが民主主義そのものです。必ず、信じております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です