徒然日記

10月19日 その3710『逢坂誠二の徒然日記』(5407)

投票日まで3日。

泣いても笑っても、あと3日しかない。

昨朝、選挙カーに故障が発生した。

移動の途中に、森町の整備工場に駆け込んだ。

早朝にも関わらず、早速対応頂いた。

その結果、20分ほどで、修理完了。

一体どうなることかと思ったが、
予定時刻を30分ほど遅れて、
何とか昨日の行程を開始できた。

遊説に何かとトラブルは付き物だが、
車の故障は意外に多い。

1)大間原発

今一度、大間原発について記しておく。

大間原発では
国際的な原子力規制基準に定める
避難計画が策定できず、
万が一の事故の際に住民の安全が守れない。

核燃料サイクル推進は、
原子力爆弾の原料となる
日本のプルトニウム保有量を増加させ、
北朝鮮、韓国、台湾など
東アジアの軍事バランスを不安定にする。

米国では核燃料サイクルは高コストで断念したが、
日本は米国よりもさらにコストが高く、
経済的に非現実的な政策。

大間原発は、人命を危機に晒すこと、
安全保障上も不利、経済性がない、
さらに環境に多大な悪影響を与える、
これらを理由として建設凍結が必須。

国際的な原子力規制基準に照らし合わせると
大間原発の建設は凍結せざるを得ない。

今後は、こうしたことを政府に求めて行く。

====

選挙戦の最中も基本は午前4時起きだ。

朝の屋外での活動が早いため、
4時起きでも時間がキツキツのことが多い。

日記を書いたり、ネットの整理をしたり、
アンケートに回答したりと、やるべきことが多い。

反面夜が遅いため、流石に疲労が蓄積してきた。

考えてみれば、9月の訪米前からふた月あまり、
全く隙間のない時を過ごしている。

厳しい時間が続くが、
とにかく目標に向かって進まねばならない。

さあ今日もブレずに、曲げずに
確実に前進 します。
==  2017.10.19 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 毎日お疲れ様です
    自民党は大勝前提に改憲だの
    年内臨時国会やらないだの報道
    市民無党派の力で
    まっとうな政治
    応援しています

  2. 御苦労様です。

    もう、少しですが、体に気を付けて、又、スタッフ方も十分の御留意のもと、最後まで頑張って下さい。

    御存じでしょうが、私には腑に落ちない事を一言。
    大間原発の件ですが、青森県民は、最近になって、原発は、無くするべきだとの考えになっているようですね。しかし、仕事がないから今、この仕事をさせて欲しいと言ってるらしいです。極端な言い方ですが、それなら、ここで建設工事をやめて、解体工事に転じたらいかがでしょうか?

    私の先祖も青森ですが、県民のこの様な考えに見えるように「アベノミクス」の不平等さが、こんな処にも見えることに腹が立ちます。御一考をよろしくお願いいたします。

    逢坂さんと考えを一緒にする皆様方の最大の御健闘を祈ります。

  3. 明日、明後日の遊説もお体に気をつけられて、がんばって勝利を呼びこんでください。
    わたしは昨日、期日前投票終えてきましたよ。

  4. お疲れさまです。車のトラブルに対処してくださった整備工場に感謝ですね。
    フォロー風が吹いている証です。
    ブレずに頑張ってください。応援しています。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です