徒然日記

11月6日 その3727『逢坂誠二の徒然日記』(5424)

昨夜もフル回転の1日だったが、
今日は事務所で打ち合わせ、
市内の挨拶回りの後、
上京し、夕方は加計と森友問題に関し
国会内でヒアリングを実施する。

1)異常だ

トランプ大統領が来日した。

アメリカ大統領来日のたびに、
私は日本が独立国として、
真の主権を回復していないことを
実に嘆かわしく思っている。

昨日、トランプ大統領は、
羽田でも、成田でもなく、
アメリカから横田基地に着陸した。

以前も指摘したが、
日本の上空のいくつかの場所は、
いまだに日本の主権を行使できない場所がある。

その内の一つが、横田関連空域だ。

この空域で、
米軍は日本の管制に煩わされることなく、
ほぼ自由に空を飛ぶことができ、
横田基地にはほぼ自由に離着陸できる。

日本の上空であるにも関わらずだ。

つまり米軍の日本への入国、
出国は自由だということ。

トランプ大統領は、
横田基地からヘリコプターでゴルフ場入りした。

トランプ大統領に取ってみれば、日本は外国ではない。

アメリカの州の一つのような感覚で、
日本に入ることができるのだ。

これで日本は本当に独立国と言えるのか。

この異常な姿を見て、
私はいつも嘆かわしくなる。

2)イバンカ基金

イバンカ基金に57億円が拠出されることが、
はなばなしく報道された。

これはいつ、誰が決めたものか、 はっきりしない。

予算費目はどこなのか。

外務省は7月8日に、
このイバンカ基金と思われるものに、
57億円を拠出することを既に発表している。

それなにの何故、今の時期に、
こんなに大げさに発表するのか。

国民には誤った印象を与えることになるだろう。

====

女性起業家への支援は大切だ。

外国基金に57億円支出することに合わせて、
国内の女性起業家支援も充実すべきだ。

さあ今日もブレずに、曲げずに、
確実に前進します。
== 2017.11.6 ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 認可外保育所は無償化対象外?の一部報道
    予算の使い方がおかしいのではないか。
    応援しています

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です