徒然日記

12月8日 その3759『逢坂誠二の徒然日記』(5456)

昨日は正午まで、国会で仕事をして帰函。

市内での用務を経て、再上京した。

ところが飛行機の故障で離陸が、
1時間も遅れてしまった。

結局都内での用務を一件キャンセルし、
もう一件も終了間際、ギリギリの到着となった。

こんな慌ただしい日程だが、
全力で仕事に打ち込んでいる。

====

今日も都内は寒い。

夜明け前の気温は1度程度だ。

1)12月8日

12月8日日は、
過去に色々なことがあった日、
私にはそんな印象がある。

====

1941年:日本軍が真珠湾を攻撃
1953年:米国アイゼンハワー大統領が国連総会で原子力の平和利用演説 
1963年:力道山が赤坂のクラブで刺される
1980年:ジョンレノンがダコタ・ハウス前で射殺
1987年:米ソがINF全廃条約に調印 
1995年:「もんじゅ」でナトリウム漏洩事故発生(事故隠しが問題に)
====
今日は、事納めでもある。
その年の農事等雑事をしまう日。
江戸時代には、里芋・こんにゃく・にんじん・小豆を入れた「御事汁」を食べたという。
農事を始める「御事始め」は2月8日。
暦的には徐々に年末の雰囲気に向かうのだろうが、私の日常は年末には程遠い。 
過去に色々なことのあった12月8日を、重く受け止めて確実な時間を過ごしたいと思う。

2)北朝鮮

北朝鮮人が松前小島に来た問題について、
昨日も関係機関とやり取りをしている。

政府は、明確にしているわけではないが、
松前小島から物を盗んだのは、
客観情勢から明らかのようだ。

となれば窃盗罪、さらに不法入国、
この二つが問われることになる。

いずれにしても本件事案について、
地元の皆さんが安心できるよう、
どう対応するのか政府と
緊密に連絡を取り合っている。

====

また今後に向けて
政府とは次の点などについて協議している。


本件のような事案を生じさせないための対策


このような事案が生じた場合の対応方針


監視カメラなどの設置は可能か


窃盗されたものに対する何らかの補償

連日、こんなやり取りもしつつ、
本事案に的確に対応したい。

3)エネルギー調査会

昨日、党のエネルギー調査会の
第一回総会を開催した。

昨日の総会で、
私が正式に会長を拝命することとなった。

エネルギー調査会に与えられた使命、
すなわち原発ゼロは、
立憲民主党の存立理由とも言える課題であり、
会長の責任は重たい。

時期通常国会の早い時期に、
原発ゼロ法案を国会提出することを
当面の目標としている。

その目標達成のため、
全ての皆さんの英知を結集して、
しっかりと取り組みたいと思う。

さあ今日も確実に前進します。
=======
    2017.12.8
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 昨日は逢坂さんにとって大変な一日で、さぞかしお疲れの事と思います。
    それにもかかわらず、日記に沢山書いて色々お教え下さってありがとうございました。

    三ヶ月近く逢坂さんと直接ではありませんが、毎日お会いしてる様な感覚なので、昨日は配信出来ない程の激務なんでしょうと想像、もしやご病気ではと心配していました。
    誠意を持って政務をこなされ、何人分もの働きをされ心から尊敬してますが、お体を
    大変心配しています。 風邪を召されません様にお気をつけ下さい。

                          出田

  2. 逢坂先生も生身の人間なので移動が多いと本当に疲れると思います。
    お身体を大切にしてください。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です