徒然日記

12月14日 その3765『逢坂誠二の徒 然日記』(5462)

今日は、北朝鮮対策、伊方原発など、
書きたいことがたくさんあるが、
朝からやらなければならないことも多い。

そのため経過報告のみだ。

1)アキレス腱

今年の選挙の最中から踵の調子悪く、
踵をつくと激痛が走っていた。

専門医に聞くと
アキレス腱が原因だろうとのことだったが、
なかなか診察に行けずにいた。

徐々に症状が酷くなりやっと診察となったが、
やはりアキレス腱と骨の接合部分が
炎症を起こしているとのこと。

当面、消炎鎮痛テープを貼って
様子を見ることになった。

原因療法はなく対症療法になるようだが、
消炎鎮痛テープで症状が改善しない場合は、
保険適用外の別の療法があるという。

それを実施するかどうかは、
今後の状況次第とのこと。

一方、さまざまな角度からレントゲン撮影も行い、
さらに何か原因があるのかも含め
詳細に診断をすることとした。

次回の受診は、その結果を聞きつつ、
経過報告となる見込みだ。

医師からは、ストレッチなどを
しっかり行うよう指導があった。

選挙など忙しくなると
体をケアする余裕もなく
放ったらかしになってしまう。

改めて睡眠、運動、栄養、
この三つのバランスの重要さを痛感している。

生活を改めねばならない。

今日は、ふたご座流星群が極大となる。
今夜、どこかで見られるだろうか。

今日も確実に前進します。
=======
    2017.12.14 
=======

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 痛みがあるのが辛いと思います。これからさらに慎重に診断されるということなので、何かよい対処法がみつかる事を祈ります。痛いときは無理されないように。

  2. おつかれ様です。
    毎日、移動したりずっと立っていらっしゃるから
    足を痛めたのでしょうか。
    お大事にしてください。
    蓮舫殿が立憲に入党されるとか統一会派を民進党が進言していると
    報道がありましたが
    そんな今の立憲の足を引っ張ってひっかきまわすようなことを
    して頂きたくありません
    民進党は衆院選の折り、前原代表が希望の党に公認をもらえるよう
    便宜を促して金銭も希望に寄りきったと報道されました
    立憲民主党は立憲民主党であっていただきたいです
    師走残り少なく寒さ厳しい毎日ですが
    お体に気をつけて頑張ってください

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です