徒然日記

18年2月27日 その3840『逢坂誠二 の徒然日記』(5537)

国会は一寸先が闇だ。

昨日も、朝から夕方まで終日、予算員会だった。

与党は、昼の予算の理事会で、
今日の採決を求めて来たが、
先週の与野党幹事長会談の
結論が出ていないことなどから
今後の日程協議はストップしていた。

予算員会の終了直前、与党幹事長から、
結果的に裁量労働に関する
労働時間の再調査は行わないこと、
佐川国税庁長官などの証人喚問も行わないこと、
こうした回答があった。

この回答を受け、夕刻から
断続的に与野党幹事長会談が開始された。

何度かの休憩をはさみ、終了は午前零時。

押し問答の末、与党の結論は変わらず。

毎日、毎日、労働時間調査に関し、
おかしなデータが出ているにも関わらず、
再調査はしないという。

まったくおかしな話だ。

与野党幹事長会談が継続していたため、
予算委員会の理事会は開催出来ず、
結局、今日の委員会と
本会議は開催できないこととなった。

今日、採決を強行すると気色ばんでいた与党だが、
その状況が一変した。

改めて国会は一寸先が闇だと思う。

そのため帰宅は、午前1時過ぎ。

そこから食事をして午前2時頃、床に就いた。

今日も朝から、
今後の対応について打ち合わせが続くが、
さすがに体全体が疲労感で一杯だ。

何とか頑張らねばならない。

さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進だ。

==  2018.2.27  ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂さん、本当にお疲れ様です。
    お疲れ頂点と思います。お体が心配です。

    昨日の予算委員会、全部見ましたが、終わった時色々な意味で、泣いてしまいました。

    逢坂さんも、質問の場に立つ日ではありませんでしたが、筆頭理事としてあの場でお仕事されていて、心中どんなにお辛いかと思って拝見してました。

    世の中には血も涙もない冷血で我欲にしか目がいかない、恥しらずの自分を、世間にさらしても、何も思わない・・・こんな人・・・がいるのに、ただただ驚くばかりです。

    強行採決されれば、日本はとんでもないことになるのは目に見えてます。
    定額働かせ放題で働かされる労働者とその家族は消費者でもあり、経済は疲弊するとしか思われません。
    経団連は目先のお得感だけを、考えてるんでしょうか。
    さっぱり分かりません。

    支え手が疲弊すれば、年金制度も崩壊するでしょうし、国民健康保険も今でも大変なのに
    危うくなっていくのではと思います。
    少子化も加速し、日本はやがては・・・・どうなってしまうのでしょうか。
    私にも子や孫がおりますが、居ても立ってもいられないほど、心配です。

                             出田

  2. お疲れ様です。
    今日の予算委員会と本会議は中止ですか? 少しは休めそうですか?
    大杉漣さんの様にならないで下さいよ。

  3. 大変にお疲れ様です。
    今晩、睡眠時間がとれるといいのですが。
    政府は27日の閣議で、未確認飛行物体についての答弁書を閣議決定したこと、Yahoo!ニュースで見ました。
    私、何べんも読み返しました。そしてよく理解した積りです。

    まず、逢坂さんは以前に質問主意書を出していた。
    米国防省が地球外生命を極秘に調査していたとの報道に基づき、日本国の、それについての対応をただすべく、質問主意書を出していた。
    逢坂さんが、今日議場に登壇しUFOの話をしたかの様な写真つきの報道に、私は怒り心頭の一日でした。
    しかも、写真は以前のもので、夜のニュースで拝見した逢坂さんの服装は、写真とは全部違うものでありました。
    掲載された写真は、撮影者の名入りで、とても素敵な写真でしたから、逢坂さんも気に入られてた写真かと思いました。こんなことに使われ残念です。

    働き方改革、特に裁量労働制でこんなに野党の皆様が苦労されてる日に、以前出されていたUFOについて閣議で答弁書を決定する事に、神経逆撫でされました。暇なんですね。
    そして、メディアの報道の仕方、逢坂さんが変な人、を印象づける作為が働いてるのではと思いました。誰の思いつきなんでしょう。
    ひどいツイートがありますが、逢坂さんを応援している沢山の方が心痛めているでしょうね。
    人の誠意が分からない人がいるのは、悲しい事です。

    裁量労働制の強行採決、もう一つは、原発ゼロ法案3月9日提出予定ですね。
    現在この2件に中心的に関わってる逢坂議員を、おとしめ様としているのではと、恐ろしい気持になってます。
    共謀罪が強行採決されてからは、私もコメントを書いたり、ツイートするのも恐いです。
    でも、逢坂さんが命がけで国民を守って下さってるのに、応援してる気持をあらわさない事は出来ないのです。

    一生懸命書きました。
    読んで頂け、少しでも力づけられるといいと思います。
    心身共に最悪の状態の時、すみません。

                         出田

                            

  4. 国の中枢であり、ニュースの源となる国会で戦っているのでそれはそれは大変なエネルギーを使っていると思います。加えて相手はまともな議論から笑いながら逃げるふとどきものです。今回の予算決議においても野党の理事会は本当によく健闘されていると思います。比べて、緩み切った与党の対応はふざけすぎだと思います。野党からの要求に対して与党はゼロ回答ということは安倍首相の論理でいえば「何もしていない」ということになります。これで採決しろという方が無理な話だと思います。委員長決議の権限を持つ河村委員長は明らかに公平さに欠ける采配を国会でもふるっていました。周りの空気を読んでばかりで個として自立していない大人の典型的なパターンのようにみえます。
    今晩は逢坂先生は少しは早く寝ることができるといいですね。
    私はこれから寝ます。おやすみなさいませ。

  5. 再度申し訳ありません。
    私は簡単携帯しか持っていませんが、時間を追って新しいニュースが簡潔に表示されます。

    UFO飛来への対応 「検討していない」との答弁書、政府が閣議決定。
    立憲・逢坂氏の質問主意書に答える(02月27日 15時50分 朝日新聞)

    たったこれだけの字数で掲載されていて、こんな記事では逢坂さんへの誤解が生じるのではと大変心配しています。
    これではまるで、逢坂さんがUFOを信じていて、飛来したら政府はどの様に対処するのかと言ってるような文だと思います。

    私と同じか、それ以上の年齢の方、結構、簡単携帯持ってます。
    年配者でも、有権者には変わりなく、若い人より投票率は高いと思います。

    こんな、一部分を切り取って歪曲された記事だけしか見ない年配者もいます。
    新聞も読まない、テレビも面白可笑しいのしか見ない、そういう人もいます。
    選挙区で、逢坂さん、いい人そうだから一票入れましょう位の考えの人が、こんな記事で
    左右されるのではないか心配です。

    また、パラリンピックはまだありますが、オリッピックが終わりワイドショーが話題
    探しが始まると思います。
    UFOと立憲の逢坂議員という事で、変なふうに取り上げられなければいいのですが。
    こんな心配、失礼とは重重承知しておりますが、無い事を願っています。
    私はワイドショーは大嫌いです。

    私は共謀罪強行採決の時、逢坂議員を認識してから、逢坂さんが政治家としてどういう方
    か知りたく、インターネットではありますが、勉強させていただきました。
    大変に人格者で、改革したいことがあるから政治家になった、またボブディラン、ロックが好きと言う事で、本物の政治家で信頼がおける方と確信したのです。

    逢坂さんにはずっと政治家で居て頂きたいです。
    選挙区で当選しなければ、国会に来られませんから、先程書いたことで変な具合にならない様、選挙区の皆様には充分正しい説明と、サポートお考え下さい。
    私、大変心配性なもので、杞憂でありますように願っています。
    失礼致しました。

                         出田

    逢坂さんのツイッターへの攻撃的なツイート、雨後の筍の様に一気に出ましたね。
    昨日のUFOのYahoo!ニュースからの一連の流れから、指示系統が見えた気がします。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です