徒然日記

18年3月6日 その3847『逢坂誠二の徒然日記』(5544)

都内の朝の気温はプラス8度程度。

今日は啓蟄だ。

厚手のコートから少し薄いものに偏向だ。

もちろん函館はまだまだ寒い。

1)決済文書

森友学園への土地の売却、貸し付けに関わる
決済文書に疑義が生じている。

国会に情報公開した文書が改ざんされていた、
そんな疑惑が浮上している。

昨日の参院予算委員会でも、
この問題が大きくクローズアップされた。

====

それが事実かどうか、
この決済文書の原本を見れば直ぐに分かる。

ところが財務省はこの存否を含め何も答弁しない。

今日午前、やっと国会にこの疑惑に関する
何らかの発表をするというが、
決済文書の内容や存否は言わない見通し。

発表するのは、
(決済文書に関する)調査の方針や留意点など
調査の状況について報告のようだ。

酷い話だ。

こんなデタラメが答弁を繰り返していれば、
せっかくの国会質疑の時間が浪費されてしまう。

加計問題、南スーダン日報問題、
裁量労働不適切データ問題、
いずれも公文書管理、情報公開に関することが
大きな課題になって、国会議論の大層を費やしている。

日本政府の情報管理は、完全に限界に来ている。

====

一昨日からiPadの調子が悪い。

充電ができない。

そしていくつかのアプリが止まる。

昨日、修理に出向いたが原因不明。

なんとも困っている。

昨日は、立憲民主党の道連と
8区総支部の規約作成に没頭した。

今日も全力でブレずに曲げずに
確実に前進だ。
==  2018.3.6  ==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 今日は啓蟄、地下に眠っている悪い虫達を早く白日にさらけ出すように頑張って下さい!本当に書き換えがあれば安倍内閣を潰す大チャンス、逃げられぬように必ずやしっぽを掴んで下さい、期待しています??

  2. 今日は私の職場に自民党の衆議院議員 村上誠一郎の秘書が名刺と広報誌を持ってきました。広報誌は村上氏が書いた「自民党内で安倍政権に反旗を翻している」という内容の雑誌の記事を寄せ集めたものでした。私は秘書の方に、隠ぺい改ざん安倍内閣に代わる人材が自民党にはいないのでしょうか?と素朴な疑問を投げかけてみました。すると、自民党から立候補して1回目は組織票のおかげで当選するものの、大体の人が1回限りで2回目は当選しないそうです。なので勉強不足で人材不足らしいです。
    とはいうものの、ここまでくれば安倍政権崩壊へのカウントダウンは始まっていると思います。麻生大臣は魂が抜けた顔つきになっています。変な法律を提出される前にとっとと消えていただきたいです。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です