徒然日記

18年5月28日 その3930『逢坂誠二の徒然日記』(5627)

昨日は、函館から日帰りで、
札幌で講演を行った。

夕方には帰函し、
私の後援会の皆さんに、
総会を開催して頂いた。

忙しい中にも関わらず、
大勢の皆さんに参加頂いた。

私の仕事は、
後援会の皆さんをはじめ
地元の皆さんの応援の上に成り立っている。

地元の皆さんの応援がなければ、
何の仕事もできない。

後援会の皆さんのご支援に、
心から感謝している。

====

今日は、衆参で予算委員会が開催される。

そのため後援会の懇親会を中座し、
最終便で都内入りした。

今日は私も予算委員会で、
総理、財務大臣などに質問をする。

私の質問時間は、
14時35分頃から 25分間となる。

NHKで中継されるので、
ご覧頂きたい。

また夜10時から、
BS日テレの深層 NEWSに
生出演する予定だ。

こちらもご覧いただければと思う。

さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.5.28==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 予算委員会で逢坂先生が、麻生大臣に冒頭から直球を投げるので面食らったのではないでしょうか。私は聞きながら大笑いしてしまいました。ゴチャゴチャ説明するよりも、その通りですよね。私もなぜここまで開き直り居座りつずけるのか知りたいです。
    安倍さんと麻生さんは、お金と地位があっても行動が子供すぎて人として自立していないと思うので、逢坂先生の爪の垢でも煎じて飲めばいいと思います。
    深層NEWSも見ました。前は与党の主張の方が大きく扱われていたのに、今回は真逆でしたね。やはり大量の文書が出てきたという事実は大きかったと思います。今だに口先だけの言い訳しかできない安倍さんは見かけは首相でも中身は小学生だと思います。国中が小学生レベルの嘘に振り回されている状態なのに安倍さんへの責任を追求できない自民党議員の願いは嘘から真が生まれることでしょうか?ファンタジーですね。
    本会議での自民党議員の野次は数の奢った上からの政治を象徴するもので、ファシズムを感じ不気味です。自民党議員の議席を減らさなければまともな国会運営は難しいと思います。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です