徒然日記

18年7月1日 その3964『逢坂誠二の徒然日記』(5661)

7月に入った。

つい先日、通常国会が
始まったような感じがするが、
今年ももう半分が過ぎた。

予算委員会中心の今年前半となったが、
まだ20日間はその状態が続く。

====

今日は函館マラソンだ。

夜明け前の時点で、
極弱い霧雨が降っていたが、
今はそれも止んだ。

しかしスタート前後には、
雨になるかもしれない。

予想最高気温は22度。

私の経験からすれば、
カンカン照りの高温状態よりも
ランナーの皆さんには
走りやすい条件だと思う。

もちろん雨が
強くならないことが必要なのだが。

空模様を気にしつつ
今年も、出場選手の皆さんに
しっかりと声援を送りたいと思う。

さあ今日もぶれずに曲げずに、
確実に前進します。
==2018.7.1==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂先生のツイートにネトウヨの親分から子分まで絡みついてくるという事は、発する言葉にそれだけ力があるということです。
    絡みついて言葉の発信を止めたい、もしくは嫌な言葉で妨害したいと思ってやっていることです。無駄な体力を奪われないように、幼稚な嘲りの言葉は無視していいと思いますよ。
    相手の対応を変えることはできないので、こちら側が対応を変えるしか防ぎようがありません。山本氏のように多少でも理屈の通る方でしたら、矛盾をつけば大人しくなりますが、子分は無茶苦茶で理屈が通りません。
    ネトウヨの親分まで登場してきたということは、それだけ注目されているということです。あまり気にせずにご自愛ください。
    それではおやすみなさいませ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です