徒然日記

6月15日 その1784『逢坂誠二の徒然日記』



都内は今日も雲の多い朝を迎えたが、
若干ヒンヤリし、梅雨的な雰囲気は薄い。

しかも日中は晴れ間がのぞくようだ。

予想最高気温は25度だ。

1)選挙制度
昨日、衆院選挙制度改革に関する
与野党の幹事長・書記局長会談が開かれ、
私も陪席した。

輿石幹事長が衆院定数について、
比例代表(現行180)から40削減し、
小選挙区(同300)の5削減とあわせ、
計45削減する案を提示した。

比例代表の新たな定数140のうち、
35を対象に連用制も導入する。

これまで私もメンバーとして、
与野党の協議を16回続けてきた。

しかし、意見がまとまっていないのが現実だ。

18日に再度会合を開催し、
各党の考え方を聞くこととしているが、
意見集約ができなければ、
与党法案を提出する方向だ。

今朝も早い時間から日程が詰まっている。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・6・15 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です