徒然日記

19年2月19日 その4197『逢坂誠二 の徒然日記』(5894)

連日、予算委員会が続く。

今日は、予算委員会の地方公聴会が、
函館、長野で開催される。

私は、もちろん函館の公聴会に出席だ。

====

昨日の予算委員会でも取り上げたが、
政府も与党も対応が酷すぎる。

審議の前提となる資料を国会に出さないこと。

事実を知る参考人を国会に出さないこと。

政府も与党も必死になって
事実解明を阻害している。

あるマスコミに、
野党の解明不発などとのコメントがあったが、
全くの事実誤認だ。

議事録、決裁書類なども国会に出さない、
直接担当していた者も
参考人として国家に出さない。

批判されるべきは、
解明阻止の理不尽な政府与党だろう。

どこに問題があるのかを
見誤ってはならない。

「委員会北へ南へ余寒あり」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.19==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 昨日の統計不正追及は何時もながら理路整然舌鋒鋭い指摘に溜飲を下げたが 中々核心には迫れ無かったけど国民のアピールにはなったと思います?土曜日が楽しみです!

  2. 先日の予算委員会での逢坂議員の追及、胸がすーっとしました。
    今後もご健闘をお祈りします。

  3. 2019年2月18日(月)の予算委員会、拝見いたしました。
    今日、もう一度、ネット中継でも拝見致しました。
    予算委員会が始まり1時間11分52秒から14分30秒までの藤沢統括官の玉木雄一郎国民民主代表の質疑に対する答弁、マイク?が4本置いてあるところでの答弁ですので、私は勿論しっかりと最後まで聴き取る事が出来ました。野田委員長が皆さんが うるさい から聞こえない という事を言っていましたが、そんな事はないです。完結に…と二度程、注意を促したにもかかわらず、最後まで長々と質疑の結論に合わない原稿を読み続けた藤沢統括官に問題があり、それを制止出来なかった委員長がどうかと思います。まして抗議するのは当たり前、正当な「抗議」=「うるさい」 という言葉の表現をした事に、聴いていて不快になりました。
    これからも、その手法に負けず、堂々と闘って頂きたいです。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です