徒然日記

19年2月21日 その4199『逢坂誠二 の徒然日記』(5896)

連日、予算委員会が続く。

昨日も朝から晩まで、
予算委員会三昧の1日を過ごした。

夜、立憲Liveに出演したが、
その内容も統計問題など、
まさに予算員会直結だ。

昨夜は、質疑をしている夢を見た。

寝ても覚めても予算委員会、
そんな状態になっている。

====

昨日の質疑では、
毎月勤労統計の調査方法の変更に対し、
中江元総理秘書官が2015年3月に引き続き、
9 月にも意見を述べていたらしいことが
明らかになった。

その意見によって、
厚生労働省の検討会の結論が
変わった可能性があることも明らかだ。

中江氏の関与を明確にするためには、
当時の厚生労働省統計情報部長の証言が必要だ。

今日も朝から晩まで
予算委員会に張り付きとなる。

「春の空根掘り葉掘りと議員かな」

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.2.21==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 桜田大臣が遅刻した日。
    にもかかわらず、10時54分 桜田大臣と麻生大臣が顔を寄せ合い、ヒソヒソ、麻生大臣はいつもの満面の笑みでニタニタ笑顔の写真。
    「御主も◯よのぅ…」等の言葉が聞こえてきそうな写真でした。

  2. 8時近くまでの国会、お疲れ様でした。
    ずっと審議見つめ、ハードな交渉にあたる予算委員会筆頭理事という仕事
    は見るからに大変そうで、さぞかしお疲れなのではと思います。くれぐれもご自愛ください。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です