徒然日記

19年4月1日 その4238『逢坂誠二の徒然日記』(5935)

新年度のスタートだ。

今日、新しい元号が発表される。

1 )モラル崩壊

国の職員のモラルが崩壊している。

厚生省の賃金課長が、
韓国の金浦空港で酔って
「韓国人は嫌い」などと暴言を吐き、
空港職員を蹴るなど大暴れしたという。

それにとどまらず自身のfacebookに
「なぜか警察に拘束されている。
殴られてけがをしました。変な国です。」
などと書き込んだ。

世田谷年金事務所の所長も
ツイッターに韓国人を
「属国根性のひきょうな民族、
野党議員を
「いるだけで金もらえるタカリ集団」
などと投稿。

内閣法制局の横畠長官は
「声を荒げて発言することまで
含むとは考えていない」と
質問者を批判するような発言した。

中立であるべき法制局長官が
こんな発言をするのは前代未聞。

即刻クビだと思うが、総理は擁護している。

安倍内閣でこんなことが頻発している。

総理や閣僚が、
質問にのまともに答えないご飯論法繰り返す。

総理が答弁席からヤジを飛ばす。

財務省では公文書の
廃棄、隠蔽、改竄、捏造が行われる。

内閣のトップを
はじめとして内閣幹部が緩んでいる。

こんなことが安倍内閣全体の
モラル崩壊を誘引しているのではないか。

====

入管法の改正によって、
今日から外国人労働者の入国が拡大される。

しかし受け入れ準備は全く整っていない。

そんな現実はお構いなしに、
上司が仕事を強要する。

共謀罪も統計も同様だろう。

上司が滅茶苦茶だと、
部下も変になってしまう。

今日は、桧山から函館に向かって、
福原道議候補、石川知事候補の応援だ。

====

「空港へああ残雪の支笏湖や」

さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進します。
==2019.4.1==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 今日、引きこもりの人が、60万人いるとのニュースが目につきました。
    その中には、上から目線の人に、嫌味、嫌がらせ、暴言などを受け深く傷つき立場状悔しさを呑みこむしかできず人間不振になり、人と会うことを避けたくなった人もいるでしょう。又、世の中には、人と会いたくなくても、嫌でも、腐った心の悪人と
    合わない訳には、いかない辛い立場の人もいるでしょう。その事を解決するには、余程、細かい法律を作らない限り99.999…%無理でしょう。人間の性格は産まれながらもっているもので、それを一人一人反省させ、二度としないようにするのは、まず、不可能。そういう事をする人は、自分のストレスのはけ口を弱者に向ける卑怯者。それによって、相手を自殺にまで追い込むという、または、精神科にかよわせるまで、追い込む。それは、手を実際、相手の身体に触らなくとも出来る、殺人と同じ。そういう事が世の中から、なくならない限り、世界平和?になんて100%、1ミリも近づかないと思います。そして、たちの悪い事にそうゆう人の心の痛みがわからない人は、自分より、上の物の目に触れないところで、弱者イジメをするわけです。又は、一番のトップの人自身が、弱者イジメをするわけです。そういう傷を負った人の心は、一生治りません。
    嫌な世の中です。人間不信になりますね。そういう心の腐っている人を裁くような、ぎゃふんといわせ、同じくされた事を味合わせないと、反省などしないでしょう。残念ながら

  2. 本日の午後2時30分頃、松前町内で石川知事候補者の街宣カーで逢坂先生がマイクを握り懸命に石川候補の応援をしながら、足早に通過して行くのを見ました。
    こちらからも「頑張ってください」との思いを込めて手を振りましたら、その場所が、たまたま・・・郵便局前でしたので、逢坂先生が、マイクで「郵便局の皆さんも頑張ってください !」との励ましの返事を返してくれました。
    ・・・自分は郵便局の職員でなかったが、一生懸命な逢坂先生が気随てくれたのが嬉しかったです。
    石川知事候補ガンバレー ! そして、逢坂先生ガンバレー !

  3. >上司が滅茶苦茶だと、
    部下も変になってしまう。

    内田樹さんが同じようなことを言ってました。
    『もうどこでもイエスマンしか出世できない仕組みになっている。』
    『わが社は社員は不出来ですが、経営者が賢いという話は聞いたことありません。どこでも、それなりに社員は頑張っている。でも、その努力がさっぱり結実しない。「上が馬鹿だから」。』

    政府がこれでは困ります…逢坂さん早く上司になってください。

  4. 浩太郎です。暴れるのはよろしく無いですが、何故そこまでして彼の国の名誉の為に、腹を立てる必要があるのでしょうか?

    自分の国、祖国に対しては、山尾志桜里 議員の様に、国家の存在そのものを否定しても、是としているのに。民族としての名誉とは何か?「日本人とは何であるか?」。これを自信を持って、語れる人が立憲民主党の中に何人おりますか?

    もしかして、立憲民主党が理想とする独立国というのは、19世紀以前の、朝鮮半島の様な体制を指し示しているのでしょうか?ならば、なぜ米軍基地の現状を変えようとされたのですか?

    それと、世田谷年金事務所の所長に、働いていないと認識されて、仕事で見返そうとは考えないのですか?相手のせいにして終わりですか?立憲民主党は。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です