徒然日記

7月13日 その1808『逢坂誠二の徒然日記』



一昨夜から九州地方が、
これまでに経験したことのない大雨に見舞われ、
死者18名、行方不明8名をはじめ、
相当な被害が出ている。

亡くなられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、
被災された皆さんにお見舞いを申しあげます。

梅雨前線の活動は活発で、
今日も九州地方では、
激しい雨になる可能性がある。

都内も昨夜は、強い雨になったが、
今は上がっている。

====

昨日15時から、
国会内で党の災害対策本部会議を開催し、
関係省庁から被害の状況を徴収し、
人命救助を最優先に被害の拡大防止に努め、
その後、災害復旧に全力を上げることを各省に指示をした。

今後も天候は予断を許さない状態が続くため、
週末から連休中も、
いつでも参集できる体制を整えることも確認された。

====

多くの方が指摘しているが、
最近の天候は何かおかしい。

風も雨も、局地的で激し過ぎるのだ。

気象庁の話によれば、
これほどの激しさは、
現在の技術では予測できないものだったらしい。

こんな状態が頻発するようなら、
これまでの街づくりやインフラのあり方を、
根底から考え直す必要もあろうが、
そのためには膨大なコストを要する可能性がある。

何とも頭の痛いことだ。

====

今日も早朝から会議が始まる。

神経を研ぎ澄まして、
様々なことの当たらねばならない。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2012・7・13 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です