徒然日記

19年5月7日 その4274『逢坂誠二の徒然日記』(5971)

10連休が終わった。

私はもちろん
10連休ではなかったが、
普段よりは余裕のある期間となった。

1)株価など
元号が変わった後の、
10連休開け株価がどうなるか注目される。

私は、株価が上がると
予想しているが懸念もある。

週明け6日のニューヨーク株式市場では、
ダウ工業株30種平均は、
前週末からの下げ幅が
一時470ドルを超えた。

トランプ大統領による
対中関税引き上げ表明を受け、
米中貿易摩擦の激化に対する
警戒感から急落したものと思う。

終値は66.47ドルと
小幅値下げに落ち着いた。

ちょっと一安心だ。

2)わかもの
昨日、高校生を中心に
60名ほどのわかものが集まって、
今の課題を抽出し
政策を立案するイベントに参加した。

被選挙権年齢の引き下げ、
企業内部留保の活用、
地域コミュニティの再生、
自習場所の確保など、
様々な政策が提案された。

問題の捉え方、社会の見方など、
高校生とは思えない提言を聞いて、
正直、驚いた。

子どもだ、高校生だの雰囲気はなく、
今日から私たちと一緒に仕事ができる
パートナーといえる。

昨日提言のあった政策は、
さらにブラッシュアップして、
後日、枝野代表宛に提言される予定だ。

どんな提言となるか楽しみだ。

今日から参院選、衆院選に向け
フル回転となる。
今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.5.7==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です