徒然日記

19年5月24日 その4291『逢坂誠二 の徒然日記』(5988)

都内は雲の少ない朝を迎えた。

朝の気温は16度。

日中の予想最高気温は31度とのことだ。

真夏日になる見込みだ。

今週は早朝から国会に向かい、
夜遅く帰宅する日々が続き、
ウォーキングもストレッチも
できない日が続いている。

仕事、睡眠、運動、さらに栄養、
これらのバランスが大切だが、
完全に崩れている。

今日以降、それを取り戻さねばならない。

====

原発でテロ行為が発生した場合に、
遠隔操作で原子炉の冷却を続ける設備などを備える
テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」について、
原子力規制委員会は
「原発本体の工事計画の認可から5年」の
完成期限の延長を認めないことを決めているが、
この5年を特例的に延長することはないと
昨日の原子力特別委員会で更田委員長が明言した。

そうなれば来年3月以降、川内原発1号機など、
停止する原発が出てくるものと思う。

正確に言えば、現在の再稼働が、
本来の規制基準に適合しないまま
運転させるという特例なのだ。

それを本来の姿に戻すだけとも言える。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.5.24==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 季節の変わり目で、私の周りの人も体調を崩しています。
    ご多忙のようですが、お体にはお気をつけください。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です