徒然日記

19年6月6日 その4304『逢坂誠二の徒然日記』(6001)

東京は雲の少ない朝を迎えた。

朝の気温は19度。

日中は32度程度との予報だ。

昨夕、西の空に、月齢2日の細い月を見た。

よほど注意しなければ気づかないほど鋭利な、
切りとった爪のような月だ。

三日月の前、月齢1日、あるいは2日の月は、
夕刻の限られた時間だけ見ることができる。

存在感は薄いのかもしれないが、
鋭利な雰囲気が嫌いではない。

1)2000 千万円必要
金融庁が3日発表した報告書に驚いた。

報告書では、夫65歳、妻60歳の
無職高齢夫婦が暮らす際、
年金の収入だけでは月々5万円の赤字が出るという。

30年で約2000 万円不足が生ずることになるが、
政府はなぜ突然こんな発表をしたのか。

年金給付との関係も不明確だが、
こんな発表は国民の不安を煽る。

個人消費にも影響が出るだろう。

政府は現役期の資産運用を促しているが、
資産運用にはリスクが伴う。

またもう既に現役期の終盤にいる方々はどうすれば良いのか。

極めて無責任な報告書に見えるが、
本日、その内容についてヒアリングを行う予定だ。

一方、今年は5年に一度の年金財政検証の年だ。

ところが今年はまだその財政検証結果が発表されてない。

検証結果を出さずに参院選挙をしようとするのか。

この点も無責任だ。

日米FTAも先送り、
年金検証も先送り、
予算委員会も開かず、
不都合なことはみんな先送り。

こんなことを許してはならない。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.6.6==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 自民党が、65歳過ぎると年金しか収入の無い家族は、2000万円以上必要だから、用意するよう言ったという事は、自民党の政治の破綻を意味していると言う事でしょう。それで政治を投げ出して衆参総選挙を実施して、終わりですよ。そして今安部総理がやって居る事は、全て選挙運動です。財界人との食事会、芸能界との食事会等など。皆さんは、どう考えるか? 良ーく考えて自分の生活を良くするようにしなければなりませんな。
    サー、これから、立民の出番です。しかし、何も用意が、出来ていない気がします。
    他の野党は、これまた、全て駄目だし、我が国の政治は、どーなってんの。
    立民でも国際的な立ち位置の用意、付き合い方、流れの観測等をしているのか、以前の民主党時代は、そういうシュミレーションをしていたから、国民も信用して票を入れたが、今回は、どーかな。ある人は、言います。安倍総理は、何もできない人だが、出来るようなふりをして、外遊をしたり、他国の要人を官邸に招き入れて信用させてきた。
    今の野党の人間がそれを出来るとは思われない。安倍政権は、もう間もなく潰れる。
    政治家、財界人は、その後をどう考えているのだろうかと・・・・。

    安部政権は、公約を全て失敗に終わらせ、終わろうとしています。
    北朝鮮にも、馬鹿にされ・・・・。

  2. こんばんは。
    >ところが今年はまだその財政検証結果が発表されてない。
    ヒアリングでも、いつ出るのか、なぜ発表されていないのか、政府は答えず、実質賃金のときと同じで、またかと呆れてしまいます。

    (ところで、6月2日の日記がアップされていないようなのですが…?)

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です