徒然日記

19年7月8日 その4336『逢坂誠二の徒然日記』(6033)

昨日は、山梨県甲州市で、いちき伴子候補、
静岡市で徳川家広候補の応援に入った。

====
いちき伴子候補とは
山梨県甲州市の塩山駅前でマイクを握った。

輿石東全参院副議長もかけつけて力強い応援演説。

いちき伴子候補は、

「あなたをひとりにしない。
全ての人に出番と居場所のある社会を」目指している。

政治経験も豊富、パワー溢れる行動で
山梨の、そして日本の未来を語っている。
バランス感覚のある信頼できる政治家だ。

====
静岡市内三箇所で、
徳川家広 候補と一緒に街頭に立ったほか、
候補と一緒に、繁華街の練り歩きも行った。

徳川さんの演説は、非常に分かり易い。

簡単な言葉で端的に問題を指摘する。しかも論理的。

是非、多くの皆さんに徳川さんの演説を聞いてもらいたい。

浜岡原発を廃炉にする。セーフティネットを強化し
ボトムアップの経済を実現など、主張は極めてクリア。

====
ところで安倍総理は、テレビや街頭で、
税収が60.4兆円になり、
バブル期の60.1兆円を超えて
過去最高になったと胸を張っている。

ところが税収の中身は、
税率が3%から8%に上がった消費税が
13兆円増えただけで、
所得税も法人税も6.1兆円減っている。

つまり「過去最高の税収」は、
消費税増税の結果にすぎない。

安倍政権の政策で増えたわけではない

     1990年度   2018年度
税収   60.1兆円 → 60.4兆円(+0.3兆円)
 所得税 26.0兆円 → 19.9兆円(▲6.1兆円)
 法人税 18.4兆円 → 12.3兆円(▲6.1兆円)
 消費税  4.6兆円 → 17.7兆円(+13.1兆円)

====
今年は「年金給付額が0.1%上がった」とも
安倍総理は胸を張っている。

これは、額にして平均で月67円増。

でも、それ以上に物価は上昇し
食料品の上昇率はここ5年で11.2%。

例えば、野菜は16%増。

月5000円野菜を買っていたならば
5800円に上昇することになる。

安倍政権の間に年金受給額が
9,436円減となっていることも事実。

今年の67円の増加だけを誇っても意味がない。

====
今日は都内で、
山岸一生 候補、
塩村文夏 候補の応援に入る。

夜は20時から、
BS フジのプライムニュースに生出演だ。

さあ今日もブレずに曲げずに、
確実に前進します。
==2019.7.8==

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です