徒然日記

19年11月17日 その4468『逢坂誠二 の徒然日記』(6165)

朝5時からの朝起き会に出席し、
今日の活動を開始しています。

====
政治に関心がないとか、
政治に関心を持って欲しい
などの声を聞く場面があります。

私自身もそうしたことに
言及することがあります。

もちろん多くの方が政治に関心を持って頂き、
丁々発止さまざなことについて
議論するのは大事なことです。

一方、多くの皆さんは、
日常の仕事、育児、家事、
あるいは学業などに追われる日々を
送っているのが常態化しています。

そのような中で、
政治に関心を持つべきことは理解していても、
そのようなことができないのも現実です。

したがって多くの方が
政治について色々な思いはあったとしても、
それほど積極的に関われないのは
当然のこととも言えます。

多くの人が積極的に
政治に関わっていないからといって、
政治の役割が低下するわけではありません。

国民の関心が高かろうが低かろうが、
政治家は常に国民の命や生活を
守るために全力尽くさねばなりません。

そして政治は、
国民の皆さんが窮地に陥らないように、
自力で解決できず生存を脅かすような困難に直面した際に、
きちんと対応できるものでなければなりません。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2019.11.17===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です